Solfa Cipher 自分の物語の音を聴く

[Solfa Cipher]自分の物語の音を聴く

 

[Solfa Cipher]というサイトがあります。

これは、入力した言葉(アルファベット)を音に変えてくれる不思議なサービスです。

自分の好きな調や拍子を選ぶことも可能です。

 

さて。

これを使って、これまでの自分の人生を表現してみると、どんな音楽になるのでしょうか?

 

同じ文章、文意でもたくさんの表現方法が考えられますね。

 

アルファベットの日本語表記では?

英語では?

イタリア語では?

ヒンディー語では??

 

さらにこれらの調や拍子を変えたら?

 

 

または、大作曲家の名曲をアレンジしてみるのも面白いです。

例えば、リヒャルト・シュトラウスはセンバンテスの小説[ドン・キホーテ]から着想を得て壮大な交響詩を書き上げました。

 

この楽曲は、シュトラウスによる天才的な脳内編集が生み出したわけですが、では、セルバンテスの小説の言葉をそっくりそのまま、[Solfa Cipher]でフィルタリングしたらいったいどんな音楽になるんでしょうね。

 

調、拍子を同じにしたとしても、また違った楽しみ方に出会えるのではないでしょうか。

しかしそこにはシュトラウスの色は抜けているわけですからね、寂しさもあるような気がします。

 

これと同じことは、言語化されているものをモチーフにした楽曲なら何でもできますね。

 

ワーグナー トリスタンとイゾルデ

シュトラウス 家庭交響曲

ラヴェル  ダフニスとクロエ

 

などなど。

 

自分の初恋や青春を放り込んで、どっちゃんがっちゃんな音楽を作るのもアリですね。

 

無限の遊び方を提供してくれるサイトです。

ぜひ一度覗いてみてください(^^)

https://www.wmich.edu/mus-theo/solfa-cipher/