「あなたはiPhoneを世に生み出せますか?」約束された成功の再現

 f:id:touzou:20190320002151p:plain

プレゼンつまんないし、具体性ないし・・ボツね!

ああっ!こんなことを言われたら!!

チームメイトや上司、エンジニア、投資家などなど、あなたの企画を応援してくれるはずの人たちに、こんなことを言わせたら!!

懸命にストーリーを組み立て、スライドを作り、熱意と愛情を持って伝えたはずのその企画も永久にお蔵入りしてしまうでしょう。(99%は。)

もしかしたら、それは将来的に世界中の数億の人々を熱狂させ、夢中にさせるほどのユニークな企画に育つかもしれないのに・・・。

 

 

そこで!

こんなプレゼン企画を考えました。

「あなたはiPhoneを世に生み出せますか?」

~~image story~~

はい、あなたは今スティーブ・ジョブズです。

おなじみの黒い服を身に纏い、知的な視線とジョブズのオリジナルな思考で世界を見ています。

 

さあ、今日は仲間にiPhoneの構想を発表する日。

「ねえ、こんなモノを考えてみたんだけど・・どうだろう?

これで電話を再発明しないか?」

 

あなたはジョブズになりきって、熱弁をふるいます。

ここで仲間の同意を得て、2007年1月9日を迎えたら完璧なゴールでしょう。

(ここでの公式発表時のプレゼンも神がかっていて、それが故に世界中で受け入れられたところと思われますが、今回は開発開始をゴールとします。)

 

しかし。

ここでもし、「ああ〜それよりさ、こんなモノ興味ない?」

なんて思わせてしまったら。

あなたはiPhoneの魅力とそれがもたらす破壊的創造性が十分に伝わりきらなかったのかもしれません。

つまり、失敗となりiPhoneはジョブズの胎内で生涯を終えることとなります。

〜〜the end〜〜

 

具体的な話を(iPhoneから離れて)

想定

プレゼンターは過去、現在に関わらず成功した企業や製品、サービスがまだ生まれていない世界に行きます。(タイムスリップ)

そこで、"約束された成功の創造者"となりプレゼンをするのです。

紹介するモノはまだ、将来の成功のための、世界をより良くするための種でしかありません。

このプレゼンによって大きく花を咲かせるか、種のまま雨に流されてしまうかが決まります。

 

「世の中をよりよく変えるんだ!」

という意気込みでプレゼンをしてください。

プレゼンをするその対象は、必ず成功するのです。

その成功を実現できるよう、参加者のメンバーに納得してもらえるようなプレゼ

ンを研究しましょう!

 

目的

【概要】

自分の企画にも、自信を持つこと。

自分のヒラメキだって、世の中を変える力を秘めているかもしれない。

そこに込めた熱意や信念、具体的な構想をちゃんと伝えて、共感を得ること。

 

【細かく】
  • メンタルの鍛錬(すぐにシュンとしない)
  • プレゼン力の向上
    (売れるポテンシャルを持つモノを、売れるようにプレゼンする)
  • 分析力の向上(◯◯はなぜ成功したのか)

 

プレゼンのネタ(になりそうなもの)

iPhone、Line、BitCoin、youtube、Google、食べログ、ブルーライトメガネ、

suica、Amazon、任天堂DS、ポケットモンスター、ルンバ etc・・・

 

準備

準備は大変そうだし、モノによって世界観がバラバラですね。

  •  運営が資料をある程度準備
  • 一つの勉強会につき一つのプレゼンテーマ

とすると良いのかも。 

 

まとめ

ここまで書いて思ったけれど、大河ドラマの主人公を演じることと似ているかもしれませんね。

真田幸村を演じることになったけど、さてどんな振る舞いをすれば視聴者は共感してくれるだろう?なんて。

まあ、これはまだアイデアベースなもんで、自分でもやったことないから本当のことは何とも言えないんですけれど!

 

 

お知らせ

京都でITもくもく会を主催してます。

主催している勉強会 MIT(みやこでIT)でもやりたいなあと思ってます。

お気軽にご参加ください!

mit.connpass.com