それはあなたの思い込みよ

 

客観的に自分の企画を見つめなおすこと。
それは本当に自分が実現したいような内容なのか。

誰かを救ったり楽しませたりする見込みがあるのか。


自分の思い込みでしかないのではないか。

たとえそうだとしても、その思い込みが広く普及して、一般に求められる、そんな世界を新しく創れるのか?

創りたい。創ればいいじゃん。

 

思い込みだと言われたら、その思い込みを相手の脳にも植え付けたらいいと思ってる。

「ほら、ほら、きみも欲しくなるだろう?」

それがみんなに伝播すると、みんながその

゛思い込み゛

を求めるようになる。

みんなが欲しいと思えば、世界で共有されるべき

゛思い込み゛

になり、それはもはや個人の思い込みじゃなくなる。

 

 

かつてiphoneが発表されたとき、これはすごいぞ!というのは、ジョブズの思い込みだった。

プレスリリース時、各機関から酷評された。

 

熱狂的な独りよがりからこそ、圧倒的爆発力を秘めたものが生まれることを教えてくれるのだ。