砂漠の灯台ver2

f:id:touzou:20180817002614j:plain

 

砂漠に灯台が立った

アフマドの長年の夢が叶えられた

白く美しく清い灯台

 

灯台の番人としてサソリとラクダを迎えた

昼はサソリ

夜はラクダが交代で番をした

彼らはとても真面目で、遅刻も欠勤も、居眠りさえしなかった

 

1年後、悪い噂が立った

毎晩、灯台から声がするという

男と女の

あははうふふ

これは一大事

 

ラクダよ 噂は聞いているかね

ええ聞いていますとも

噂は本当なのか 誰かいるのか

いいえ、いませんとも

私の番をくぐり抜けて灯台に侵入するなんて

あんたそんなの無理なんだから

 

サソリよ 噂は聞いているかね

ええ聞いていますとも

噂は本当なのか 誰かいるのか

ええ、いますとも

夜になるとひょっこり現れて

どんちゃん騒ぎですわ

 

 

アフマドは唸った

自分の白く美しく清い灯台が

醜い悪魔に蹂躙されているこの嘆かわしさを

ラクダがどうあれ、サソリがどうあれ、

一度染み付いた猥雑なイメージは到底拭えまい

 

 

 

 

明くる夜

boooooom!

灯台は青色の炎を一瞬

砂上に煌めかせて

焼失した

サソリもラクダも、いたとしたら男女も

みな消えた

砂漠の灯台はまたいつかの夢になった