砂漠の灯台

f:id:touzou:20180817002614j:plain

 

 

A年後の冬

溶け込む影

暗がりの影に虹色の雫が落ちて弾けた

 

右手の中に捉えた丸い月をギュッと握りつぶすと

Aの音がした

オーケストラ

その手を振り上げると世界はぴたりと静止した

 

彼の身体を支配する緊張はピークを迎えた

恍惚の表情で手を振り下ろす

 

月が消えた

オーケストラはいなくなった

彼の魂は朝日とともに再生され

AA年後の冬仕度を始めることにした