ヒトを形容する自然

f:id:touzou:20180817002614j:plain

 

ヒトを形容する自然

ヒトの個性や佇まいを形容するとき、自然界のあらゆる事象が持ってこられる。

 

梅雨のようにジメッとしたやつだな、とか

クリスマスイブの日を愛想よく飾ってくれる雪のような彼氏、とか。

 

彼の言葉は雪解け水のように澄んで、キリッとした爽快な刺激があるんだ。とか。

 

自然って素晴らしい。

そんな自然を使って男を形容してみた一覧。

 

 

 

海のような男

 

○海底に潜んでそうな男

○たった今海から這い出てきたような男

○夏の夜に大洗のビーチに集まっちゃうような男

 

川のような男

 

○上流から流れてくるような男

○鴨の列に行儀よく並んで泳いでいるような男 

 

 

月のような男

 

○月のように匂いも音も、ないような男

○あらゆる生体反応を引き寄せているような男

○日本の秋に団子を作らせるような男

○夜に紛れられず、簡単に見つけられてしまうような男

 

 

太陽のような男

 

○東京オリンピックを阻止しようと企むような男

○虫眼鏡を通して見てはいけないような男

○サングラスや傘で遮られてしまうような男

 

 

 

タバコを吸って月をみていると、月を見ていると、月を見ていると、月を見ていると、月が徐々に動く。

天動説ってロマンがあるね。