仮想通貨の今後

 

 
 ある友人に送ったメール。
久々に仮想通貨について考えてみた。
 
こんにちは!
雨や曇りの続く不機嫌な空模様ですが、いかがお過ごしでしょうか。
 
最近はめっきり離れていた仮想通貨の話ですが、また興味を持ちなおしてきました。
というのも、仮想通貨のマイニング事業をしている方と知り合ったりコインテレグラフのニュースを見ていたりすると、やはりどうしても将来的な発展の確実性を見てしまうのです。
 
もちろん、今回もZAIFでのBTC不正流出が仮想通貨界に波紋を起こしたり何かとシステムとしての脆弱性が叩かれ、冷めている面もあります。
ただ・・・やはりこの金融革命は無視できませんよね。
 
 
いまはあちこちでもてはやされているAIにしたって、研究は1950年代に始まり、詐欺だ神への冒涜だなどと蔑まされながらも、ブームと冬の時代を3,4回ほど繰り返してようやく今の地位にあります。
 
AIの存在を信じない、また認めたくない人たちがいて、それから研究自体がとても困難なものであった。
それが、AI自身を取り巻く技術の発展とそれに伴ったヒトの意識変化に沿ってようやくここまで来れた。
前世紀にAIにきちんと投資出来ていた人はえらいですね。
 
そんなこんなを考えますと、どうしたって自分の見えた未来を信じないわけにはいきませんよね
kさんもまだリップルを保有しているかと思いますが、このまま突き抜けていこうじゃありませんか!
 
すみません。
熱くなりました。
以上です。失礼しました。