仕組みを整える

f:id:touzou:20171207132523p:plain

 

いま、新規事業について頭をフル回転させておりますが。

何をやろうかという時にまず考えることのひとつに、どちらを売るかということがあるでしょう。

モノなのか、サービスなのか。

 

どちらにしてもアフターケアは必須ですが、私が目指すところはサービスで仕組みを整えることです。

つまり、フェイスブックやツイッター。

 

 

ユーザーの遊びの領域を広く残してある箱庭を作る。

ユーザー自由参加型のコミュニティを作る。

すると、「あっこれ面白いかも」と思った人がぽつぽつ集まり始める。

そうして気が付けば、リアル社会が無視できない存在に成長している。

・・・とまあ、これを作りたい。

 

 

今日の午後はオープンイノベーションのシンポジウムに参加しました。

オープンイノベーションというのは、みんながすでに持っている能力を持ち寄って新しい何かを作りましょうよ、という話です。

これ、私にはぴったりなんですよね。

私がこれからプログラミングを一から学ぼうとすれば相当時間がかかるし、その間他の勉強スピードは落ちる。

すると、その行きつく先は普通より少し幅の広いプログラマーあるいはエンジニアということになるでしょう。

これでは面白くないですよね。

 

 

だから、私は私で割り切っています。

これまで自分が叩き上げてきたもので勝負していこう、と。

同じレベルで付き合ってくれる人を相方にしてミッションに取り組めば良い話であって、その方が質の高いプロダクトを提供できる可能性が格段に高くなる。

 

 

社内には、東工大を卒業してAIの研究をしておられる人がいます。

残念ながら東京の方なのでまだ直接お会いできていませんが、この方と信頼関係を構築して語り合うことができれば何か面白いことができるはずだと感じているところです。

そのためには土台となる共通言語くらいは固めておかなければと勉強しています。

6月に予定されているAIの資格試験合格に向けて取り組んでいるところで、これが達成されたのならある程度のレベルの知識を身に付けられるはずです。

 

 

 

いま私の頭の中にある構想をうまく仕組み化して整えて世間に提供できれば、社会をちょっと良くできるのではと思ってしまうんです。

そんな気持ちを大切にひとつひとつ積み重ねていきます。