翠凜堂[suirindou]コーヒーサロン

コーヒーとともに生き始めた人生。興味の膨れるところを、どんどん発信します!!

仮想通貨投資劇場:リップル、ここから来るか!?日足チャートから読み解く反撃の狼煙

f:id:touzou:20171230125828p:plain

 

どうも~~、!

今回は、リップルのお話です。

さて、いま非常に面白いチャートを形成しています(^ω^)

 

 

Bitbankのチャートから見てみよう

f:id:touzou:20180210225411j:plain


ビットコイン・仮想通貨取引所|bitbank.cc

 

ここに表示しているのはどちらも日足のMACDですが、

 

上は単純移動平均線

下はさらにその移動平均=MACDシグナルです。

 

下のシグナルに注目していただきたいのですが、青のラインが上向きに抜きそうですよね。

これ、この局面。

前回はいつだったかというと、、、

2017/12/12

そう、20円台から400円台まで一気に駆け上がっていったあの時なんです。

 

それと同じ局面を、いままさに迎えているのです。

そのスタートラインが今回は120円台。

となると、今回のこの動きから期待されるのは400円を超えていく。

かもしれません。

今日、明日と日足を陽線で更新することが出来れば、可能性はかなり高いと言えるでしょう。

ひとまず目指すのは200円ですが、そこから伸びていくかは13日のコインチェック報告書も影響してくるのでしょう。

*これはあくまで私の見解です。

 

チャートのことは相場に聞け

 

とは相場の格言でありますが、今回期待できるのはチャートだけではありませんよ。

 

 

ついにリスタート。韓国からの流れ

リップルを主に買っているのは誰なのか。

みなさん、知っていますか??

これが分かれば、これからのリップルの動きが読めそうな気もしてきますよね。

 

さて、誰なのでしょうか。

これを確認してみましょう。

 

f:id:touzou:20180210230735p:plain

24 Hour Volume Rankings (Currency) | CoinMarketCap

私がよくお世話になっているこの

コインマーケットキャップ

これで確認できるんですよ~~

 

どれどれ・・・( ^ω^)

あっ!!

あ!?!?!?!?

なんと韓国が5割も占めているんです(/・ω・)/

KRWというのがそれです。コリアンウォンですね。

 

次いでアメリカドル。

てことは、韓国の動きに注視していけば良さそうだ。

その韓国といえば、最近仮想通貨投資の取引が改めて解禁されたような・・・

 

 

韓国の流れを確認してみよう!!

(私、個人的には韓国あまり好きじゃないんですが。ねちねちねちねちとよくもまああんなに・・・なんて)

 

韓国の仮想通貨に対しての姿勢は、日本も見習っていただきたいところでございます。

こんな記事があります。

xn--zck9awe6dx83p2uw267du0f.com

 

われらが麻生大臣も、

「なんでもかんでも規制すればいいというわけではないだろう」

と、先日コメントしてましたね。

ハットのお似合いなダンディー大臣。

 

韓国はこれからブロックチェーン技術並びに仮想通貨を開発し、バックアップしていく方針を掲げました。

そしてそして、お待ちかねの韓国勢カムバック。

こちらの記事がとてもわかりやすいです。

 

bitcoincheck.blog

 

韓国のお金が続々と入ってきています。

 

 

注意点

私が他に注目しているADAもそうですが、一部の層の入金が強すぎるコインはそこが崩れるとガラッと転落していくリスクが非常に高くなります。

 

リップルに関して好意的なニュースが相次いで出てきていますが、油断は禁物。

ポジションを持っている間は気を緩めずにどこで利確して儲けを確保するか、慎重に読んでいきたいところです。

 

2・13のコインチェック報告書がどうなるかによっても多少動きが出るかと思います。

色々な角度から、びゅんびゅん矢が飛んできますから。

視野は広く、次の次を読めるように、考えて勝負したいところです。