翠凜堂[suirindou]コーヒーサロン

コーヒーとともに生き始めた人生。興味の膨れるところを、どんどん発信します!!

月の引力:月は"与えない"

f:id:touzou:20171207132523p:plain

恥ずかしながら、月はそれ自体光源でないということを最近知りました。。。

月は太陽の光を反射して輝いている。

そして私たちの夜は、それに照らされているのだと。

 

ははーーん。そうだったのね。。

これきっと、小学生か中学の理科でやったことですよね。

恥ずかしい。

 

これでようやく昔からの疑問が少し解決された気がしました。

「太陽と月。どちらも光を発しているのに2つのイメージが全く違うのはなぜだろう」という疑問。

 

 

これ、

太陽は”与える”

のに対し

月は ”吸収する”

ということで解決しました。

 

 

太陽は生命にエネルギーを与える。

太陽光発電なんかもある。

 

 

一方、月からはこの”与える”イメージがまったく湧かない。

もらっている感覚はない。

”月光発電”なんてのもない。

 

月は、太陽とは反対に”吸収する、奪う、引っ張る”存在。

こう考えてみたらなんだか色々と納得しました。

 

 

月の光。と聞いて。

どんなイメージを持つか。

”癒し”のイメージが強いと思う。

ドビュッシーの名曲 月の光

を聴いても、やはりそんなイメージ。

与えられるよりは、心のわだかまりが分解され、吸収されていくような。

 

ああけれど、癒しを与える、なんても言いますね。

心のわだかまりとトレードして癒しをもらう。感覚かもしれない。

 

 

月。

 

太陽の下で、じっくりと物思いにふけるような人はあまりイメージできない。

太陽の光は、人を動物を活動的にする。

 

月の下では、じっくりと考え事ができる。

悩み、不安、心のわだかまりを分解、浄化してくれるような。

 

 

太陽と月

どちらが引力が強いか。

これは月のようです。

月の方が地球との距離が近いから。

 

 

月の引力は潮の満ち引きや人体にも影響を及ぼす。

ということは、よく聞きます。

 

 

出血量とか出生率とか、色々関係あるみたいですね。

 

こう考えてみると、やはり”与える”というより”吸収される、引っ張られる”イメージが肯定されていきます。

(余談ですが、ビットコインの値動きもこの月の満ち欠けに影響しているとか、、笑)

 

 

 

個人的には太陽より月の方が好きです。

色々と溜まってきたときに、月の出ている日の鴨川でゆっくりするととてもリラックスできます。

 

昔、月の写真集を買ったのです。

理由なんかはなく、ともかく欲しかった。

その理由がなんとなくわかった気がします。

 

 

「太陽のような存在になりたい」

という方がいま、その目標に向かって努力されています。

 

私はでは、「月のような存在」になれれば。

 

光を当ててください笑

どこかに反射して還元しますので"(-""-)"

なんて。

 

 

 

ひとまずは確定申告をせねば・・・!!

面倒でまったく手を付けてないのですが、これからぼちぼちやります。。。