翠凜堂[suirindou]コーヒーサロン

いつの間にか雑記ブログ((´∀`))

家を買いたくない

f:id:touzou:20171207132523p:plain

 

私は、家を、マイホームを買いたくない。

と思ってます。

 

 

 

買えば、そこに定住しなければならないという意識が。

その土地に頑丈な釘で打ち付けられて動けなくなってしまうから。

ローンなんて組んだら、まさにそうでしょ。 

 

 

土地に足跡は残しても、足枷は欲しくない。

「そこに自分名義の土地と家がある」

という理由だけで行動が半歩、一歩躊躇されて遅れてしまうようなことが嫌だ。

 

 

と、思っていたら。

「いつかは夢のマイホーム」

「家族の思い出作りにはマイホームだろ」

という一種の観念は、

「インベスターZ」

ですでに論破されているのですね。

 

 

インベスターZ(1)インベスターZ(1)【電子書籍】[ 三田紀房 ]

価格:567円
(2018/1/16 13:51時点)
感想(1件)

ドラゴン桜を描いた先生の投資漫画です。

基本は株やFXですが、仮想通貨についてもちょろっと出てきます。

投資の基本が学べますよ。

 

 

 

 

家を借りる。

実は今、京都の舞鶴や丹波のほうの空き家情報を探っています。

その辺りでは農地付きで2~3万/月くらい。

買っても300万程度。

こりゃあいいなあと思う。

 

 

ただやっぱり、不動産として所有してしまうことにかなり抵抗があるから、買わないでしょう。

借りる。

その点では、車もそう。

できれば、買いたくない。

まあしかし田舎で暮らすには無理そうだなあ・・

月1万程度で車も借りたい('ω') 

 

 

 

東京で暮らしていた時は、絶対に車は買わないぞ!と決めていたのですが。

で、その頃はずっと東京にいるような気がしていたんですけどね。

うんうん。

変わりますね。

 

 

                            

昨夜は飲み会がありまして。

そこでもちょっと話したのですが、色々なしがらみを抜きにして考えれば。

海外で仕事をして暮らす。

ということも至極当然の選択肢としてありますよね、と。

 

 

 

話し相手は大学院生の女性でしたが、その方は日本なら全国どこでも。

海外ならイギリスがいい、と。(たぶん。酒飲んでいたし。あいまい笑)

 

 

そうした将来を自分が決断するべきタイミングが来た時に、躊躇することなく軽やかに立ち回りたいんですよね。

その意味で、

 

どこでも仕事ができるようにすること。

どこでも決済可能な資産を持つこと。

不動産を持たないこと。

 

 

を意識して生きている今日この頃です。

 

 

まあ今どこにいれば安全に、安心して暮らせるのか、なんてわかりませんが。

というよりも、ないのでは?

 

日本でも南海トラフ巨大地震や津波、税金、国力の衰退など。

恐れることは多々ありますが。

海外に行けばそこはそこでまた違う種類の恐れがありますし。

 

 

 

じゃあどこに行くか。

地球のお腹に行きますか。(∩´∀`)

 

地球の内部にはまた別の世界が広がっていて、UFOは実はそこからやってきている。

なんてSFがありましたね笑 なんだっけ。

 

 

そうじゃないにしても、世界には私なんかが知っちゃいけない知る由もない真実があったりなかったり。

人間の想像力は偉大ですね。

 

 ps

ビットゼニーの件、まだ一人も来ていません泣

コメントが面倒なのかなあ。