翠凜堂[suirindou]コーヒーサロン

コーヒーとともに生き始めた人生。興味の膨れるところを、どんどん発信します!!

京都ウィンディコーヒー見習い17日目:焙煎教室

自家焙煎珈琲店 Windy-ウィンディ
 
京都は東山区にあります。

最寄り駅は京阪線の清水五条駅。

知る人ぞ知る、京都の名店です。

                            

f:id:touzou:20171017003433j:plain

今回は、またまた焙煎についてです。

今度の火曜日、11/28にウィンディのマスターから焙煎の技術を教えていただくことになりました。

 

焙煎をされている姿こそ何度も見学させていただいたものの、実際の焙煎に関してはまったくな私です。

 

マスターは、良い状態に焙煎された豆をサンプルとして保存されています。

そして、焙煎が終わるたびに新たな豆とそのサンプルとを比較するために見せてもらっていますが、その差は素人目には本当にごくわずか。

 

「あとコンマ3秒遅かったら」

というような話はマスターからよく伺うことですが、まさにそうした小さくも大きな世界での勝負なのです。

まるで陸上の短距離でもやっているかのよう。

 

その世界を、私も明後日体感するわけですが。

果たして、うまく豆を焙煎することができるかどうか(''_'')

 

瞬間の危機管理と、予測内の事象に対する瞬発力

これは、まあ一応仮想通貨トレードで毎日鍛えられていることではありますが、果たして。

 

 

良い素材と、良い道具は揃っています。

残るのは、あと一つ。

良い使い手です。

 

 

パリの高級ブランド HEREMES

 

f:id:touzou:20171126164448p:plain

ブランドのロゴには、馬車が描かれていますがそこには肝心の主人が不在です。

 

この意味は、

「エルメスは最高の品質の馬車を用意しますが、それを卸すのはお客様ご自身です」

というものです。

 

さて。

エルメス級の素材と道具を、私は使いこなすことができるのか。

果たして。

 

これに関しては、火曜日にまたご報告させていただきます(^ω^)