翠凜堂[suirindou]コーヒーサロン

コーヒーとともに生き始めた人生。興味の膨れるところを、どんどん発信します!!

仮想通貨投資劇場:情報収集のためのツイッター活用術【2017/12/3リライト】

みなさんはツイッターを利用していますか??

一時期オワコンと思われていたツイッターですが、かなり持ち直してきているようです。

今日はそんなツイッターについて書いてみました。

 

ツイッターに悩まされた大学生活

大学生の頃の私にとってツイッターとは、仲間内で楽しむチャットのような存在でした。

フォローもフォロワーも、みんなリアルで知っている人ばかり。

「○○のラーメン食べてるなう」

「△に行ってきた~」

など、見知っている個人がいま何をしているのかをリアルタイムで知ることができる。

そこで新たな交流も生まれる。

そんなツールとして活用していたように思います。

 

 

 

しかし、こうした利用法をしていた私は、いつしかこの情報が気になって仕方ないような人間になってしまいました。

 

誰が、どこで、何をしているのか。を知る。

 

今思うと、なんでこんなくだらないことをしていたのかなあと不思議に思いますが。

他人のつぶやきなんて見たところでしょうもないのですよね。

 

 

その後、あるときこのツイッター依存に耐えられなくなり、ついにツイッターのアカウントを削除しました。

 

これによってそれまで感じていた変なストレスはなくなり、また自分が一人で過ごす時間をより有意義な時間として使えるようになりました。

 

ここでツイッターをやめることができたのは正しい判断だったと思います。

 

 

ツイッターの苦悩

私はツイッターを1年ほどでやめましたが、その後ツイッターには悪夢のような時期がありましたね。

それは、バカッターの登場。

 

 

ツイッター=バカ発見器

とまで言われるほどに、それはそれはひどいものでした。

コインランドリーの洗濯機のなかに入ってみたり、スーパーのアイスクリーム冷蔵庫にも入ってみたり・・・。

程度が低すぎますね。( ^)o(^ )

 

 

こんなことがあってから、

「まだツイッターなんか使ってるの?」

なんていう会話もあちこちで聞こえるようになってしまいました。

それはこちらのツイッター上場来のチャートからも明らかです。

f:id:touzou:20171103124441p:plain

 

http://kyuzoh.com/post-4932/

 

2015年のある時期を境に下がる一方。

誰もが、ツイッターに見向きをしなくなっていました。

 

ネットでツイッターについて調べてみると、この時期にツイッターを見直す人がたくさんいたようですね。

 

他人がいま何をしているのか。

どんなことを考えているのか。

について関心が薄れたというか、そんなこと気にするよりも自分の時間をもっと充実させたほうが良いということに気が付いたとのことです。

 

 

情報収集&情報発信の場としての再起

しかし、最近このツイッターの価値が見直されてきています。

 

ブロガーの登場

私のようにブログを書いている人を「ブロガー」と呼びますが、彼らにとってツイッターは自分のブログの存在を世の中に広める有効な手段です。

 

ブログ界隈だけでは知りえない人に対しても積極的にアプローチができる。

ブログ ツイッター 相互間のやり取りでフォロワーを増やすことで自分のアカウントの価値を高める。

 

自分のwebサイトを作ることが簡単になり、ブロガーが続出した結果、こうした相乗効果が生まれています。

 

情報交換の場として真価を発揮

アカウントは金銭に換えられない資産

ツイッターのタイムラインは即時更新され、どんどん新しい情報が流れてきます。

それも、自分一人がテレビ、新聞、ラジオ、本、ネットで調べるよりもはるかに多くの有力な情報が。

目まぐるしく情報が更新され、変更され、変動する現代です。

 

より最新の情報をキャッチして有効に活用していく。

こうしたことを日々実践している人たちにとってツイッターはとても役立つsnsツールとなっています。

 

 

情報というのはいくらでも発信できますから、デマに気を付けることは大切なこと。

しかし、いまやsnsのアカウントは自分にとって大事に育て上げていくべき資産と言えます。

その資産の重要性を理解していて、かつ有益な情報を発信しているアカウントを見つけてフォローしていく。

これもツイッターの楽しみの一つです。

 

 

仮想通貨関連の情報交換が熱い

また、いま私もハマっている仮想通貨

これ関連の情報を仕入れる手段もやはりここ。ツイッターです。

 

xemがこんな技術に使われる予定!

モナコインが○○取引所に上場!

zaiferたちよ、刮目せよ!!( ^)o(^ )

 

 

などなど、多くの有益かつ確かな情報が流れています。

 

匿名アカウントも多く存在しますが、仮想通貨取引所ZAIFの代表である朝山氏がツイッターで発言することもあります。

その発言は間違いなく仮想通貨市場に影響を与えますから、これを知っているか知らないかでは戦略に大きな差が出るのは当然。

 

 

もちろんすべての情報をツイッターで賄うことは危険です。

しかし、そんなことは今更言うまでもありません。

 

新聞やテレビだっていくらでも偏向報道があります。

比較すれば、まだツイッターのほうがましかもしれませんよ(笑)

 

ちなみに私はここ5年ほどテレビを持たない暮らしをしています。

テレビを持つことのデメリットが多すぎたからです。

たとえば、

・大きくて邪魔

・つまらない

・あるとついつい、つけてしまう→時間の無駄

・値段が高い

 

です。

 

まとめ

いま、ツイッターは冬の時代を越えてきたようなところです。

排除されるべきアカウントは淘汰され、健全なsnsへと成長しています。

情報にさらなる価値が付加されるこれからを生き抜くために、ツイッターを始めてみることが、ひとつの大きな戦略となってくることでしょう。