翠凜堂[suirindou]コーヒーサロン

コーヒーとともに生き始めた人生。興味の膨れるところを、どんどん発信します!!

京都ウィンディコーヒー見習い13日目:出会い

自家焙煎珈琲店 Windy-ウィンディ
 
京都は東山区にあります。

最寄り駅は京阪線の清水五条駅。

知る人ぞ知る、京都の名店です。

                             

 

f:id:touzou:20171017003433j:plain

 

今日はようやく、あの方にお会いすることができました。

以前ブログでお伝えしたかと思いますが、マスターのブログにて私の見習いの様子を綴ったところ、私に「会いたい」とおっしゃってくださった方(kさん)です。

 

 マスター、kさん、私の3人での会話は想像以上に盛り上がり、気が付けば4時間ほど経っているというような調子でした。

中でも、文学の話題が印象的でした。

このブログでも紹介している

 

スコット・フィッツジェラルド「グレート・ギャッツビー」

の他、

ドストエフスキー      「カラマーゾフの兄弟」

レイモンド・チャンドラー  「ロング グッドバイ」

 

などなど

 

これらを読んだ感想や読書そのものに対する考えなど、話し合うことができた時間はとても濃密で、さらに手元にはマスターの美味しいコーヒーがあるという幸せな場を共有することができました。

 

さらに、お互いの将来の目標を話すなど話題は尽きず・・・

 

とても有意義な時間を過ごすことができました。

これも京都のこの場で、マスターが美味しいコーヒーを点て続けてくださったからこそ成立したご縁です。

マスターの思想である、人と人との出会いを結ぶ美味しいコーヒーというものの実現の形の一つであったと言えるのかもしれません。

 

私が目指す喫茶店も、そうした出会いの場となって欲しい。

そう思いました。

 

今度、こちらのkさんの打ったお蕎麦をいただく予定となり、今から楽しみで楽しみで。

いただいた際には、またこのブログでご紹介します!