翠凜堂[suirindou]コーヒーサロン

コーヒーとともに生き始めた人生。興味の膨れるところを、どんどん発信します!!

仮想通貨投資劇場:投資の失敗は交通事故のようなもの

仮想通貨の投資を始めて、とうとう20日ほど経ちました。

さて、現在の保有コインがこちらです。

 

f:id:touzou:20171028124231g:plain

現金投入額は合計で30万円。

10月28日現在の時価総額は60.5万円。

ということで、税金のことを抜きにしてみれば30万円の含み益ということになります。

 

しかし、、、、、

これでもけっこう失敗したのです。

 

というのも、実は20万円ほどの損失を出しています。

それは、なぜか。

レバレッジ取引にハマってしまった時期があったからなのです。、、、

 

レバレッジって?

f:id:touzou:20171028124732g:plain

これに手を出してしまったんですねえ。

最初は良かったんです。

1万円、2万円勝ちました。

そして、調子に乗ってしまった結果が、

   

レバレッジ7.7倍取引

 

総資産の50%をかけていたのかな、

となると、だいたい280万円くらいのお金を動かしていたことになります。

 

となると、どういうことが起きるか。

まず、損切りができなくなりました。

 

自分が買った額より高く売れば良いという場面で、どんどん値下がりを続けるビットコイン。

いや、まだだ。

これから上がるに違いない。

 

そんなこんなで、2日経ち、3日経ち。

最初に買った額が確か68万円でしたか。

それが、67になり66になり、、、

このまま行けば、恐ろしい地獄を見ることになる。

 

泣く泣く決済をした私に請求された額は20万円

 

ひぃーーーーーーー

 

初めて、こんなに負けました。

この時の心情は、それはそれは真っ青なもので。

ああ、おれ何をしているんだろう。。。

と思わずにはいられませんでした。

 

 

しかし、物は考えようです。

自分は何のために仮想通貨を買っているのか。

それは、仮想通貨が今後の基軸通貨になるだろうと予測しているから。

 

となれば、それは行く行くはかなり一般的なものになり得る。

とても便利なもので、誰もがその利便性を享受している。

しかし、失敗した時には大きな損失を被る可能性もまたある。

 

 

これって、今の自動車に当てはまりませんか??

交通事故。

自動車は、人間をいとも簡単に傷付け、また死なせてしまう怖さを持つ道具です。

ただ、そんな怖い一面を持つ自動車ですが、いまやこれなくしては社会は回りませんよね。

とても便利な移動・輸送手段として現代社会を代表する道具です。

 

仮想通貨を手にし、より便利な社会を生きるというのもまたそれと同じことと思います。

だから、今回のような失敗ももちろん起こり得る。

大切なのは、その後です。

失敗から何をどう学ぶのか。

交通事故にしろ、投資の損失にしろ、何ら変わりありませんよね。

 

学べば学んだ分だけ、その後の安定性が高まる。

そして、より大きな利益をつかむ力となる。

 

この損失から学んだ私は、今では

1万円/1日

を目標にトレードをしています。

どんなに勝てそうなときでも1万円勝ったらやめておく。

そうしたルールを自分に課しています。

そうでもしなければ、欲は無限大ですから、どんどん欲しくなってまた同じことを繰り返してしまいますよね。

 

 

もちろん、仮想通貨は私のようにデイトレードをしなくとも充分すぎるほど価値があります。

そしてその価値はこれからどんどん上がっていくことでしょう。

保有してじっと保っておく。

これも立派な投資の戦略です。

 

今ならまだ、持っておくだけで自然と価値が高まる時期です。

ただ、何でもそうですが、だんだんと認知されてきて、最終的に誰もが持つようになればそうはいきません。

 

今が買いのチャンスだと、私は思ってます。

仮想通貨を取り巻く状況は日々刻々と変化しています。

つい先日まで安泰だと思われていたビットコインは、いまやどうなるか誰も分かりません。

実際に、その値動きは下方に向かうものがほとんどです。

 

情報をはやくつかみ、行動に移す。

それをもとにダメだなあと思えば売り渡し、また可能性のあるものを買う。

これが投資であり、この勉強は一生ついて回ります。

 

興味のある方は、ぜひこちらの取引所を利用してみてください。

 

 

 

 ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

 もしよろしければ、ツイッターやコメントで、相談を受け付けます。

 ただ、最終的な投資の判断につきましてはご自分でお考えいただきます。

仮想通貨。ともに学んでいきましょう!