翠凜堂[suirindou]コーヒーサロン

コーヒーとともに生き始めた人生。興味の膨れるところを、どんどん発信します!!

某所某日ーある男と女

女「バイオリンお弾きになるのですか?

   よかったら何か聴かせてください!」

 

男  「ん〜、そうだなあ。じゃあ、ひとつ条件付きなら。

   僕の弾いているのを聴いて、何か心を動かされるようなことになったら、

   デートしてくれないかな。」

 

「心を動かされる・・・?」

 

「うん。たとえば、感動して泣いたり、きれいだなと思ったりしたらさ。」

 

「んー、わかりました。お願いします。(とりあえず聴いてみるか)」

 

「オッケー、じゃあさっそく弾こうかな」

 

( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

じゃじゃっじゃじゃじゃじキュいーーーーん!!

 

大音量で不協和音が鳴り響く。

 

?????????٩( ᐛ )و

 

「うわ!なに!びっくりした・・・」

 

「いま、驚いたね!びっくりしたって言ったね。 デートよろしく!」

 

「え!?」

 

「約束は守ろう!じゃあ明日学校の前に10時ね!」

 

次回:車道に転がったシュタイフを見つけた彼と、彼女の未来