翠凜堂[suirindou]コーヒーサロン

コーヒーとともに生き始めた人生。興味の膨れるところを、どんどん発信します!!

ウィスキーとクラシック

久しぶりに、ラガブーリンをストレートで飲んだ

そして、ゼンハイザーで音楽を楽しんだ

 

チャイコフスキー 6番 悲愴

Don Juan

トリスタンとイゾルデ

 

こんなにしみじみとクラシックに聞き入ったのは本当に久々で、その旋律のひとつひとつが、私の心の鍵盤を非常に激しく鳴らした ああ、いい 耽美な音列に心から感動した

ゼンハイザー オープン型ヘッドフォン HD598 HD 598 並行輸入品

価格:25,713円
(2017/9/26 23:22時点)
感想(0件)

いつもいつも、どんなイメージを頭に浮かべながら聞こうかと考える癖がある

コンサートを聴きに行って、オーケストラが目の前にいるイメージ

過去に出会った印象的な女性のイメージ

これまでに読んだ本、見た映画のイメージ

 

しかし、いったいどれが最適なのだろうかと思い巡らしているうちに、次第とそれは意味を失っていく

 

そして、いつの間にか音楽それ自体が見えてくる 気がする

 

だから、最終的には頭では何も考えない

耳から聞こえてくる音が自然にイメージを見せてくれる

 

考えている間というのはだから、ここに至るまでの準備段階であるのかもしれない