翠凜堂[suirindou]コーヒーサロン

コーヒーとともに生き始めた人生。興味の膨れるところを、どんどん発信します!!

秋の空:高速バスの車窓から

新宿行きの高速バスに乗っている。

実家のある茨城に帰るため。

4日ほどの帰省となるが、今回は予定が山盛りである。

これから自分がどうしていくか、これを考えるために必要な素材を集めに行くのだ。

良い収穫とともにまた京都に戻れたらいい。

 

バスの車窓から空を眺めると、空いっぱいに広がるうろこ雲が見える。

空気が澄んでいることが発生条件で、よく秋に見られることからこの季節の季語ともなっている。

 

きれいだなと眺めている今はいいが、この雲は実は雨の予兆。

確かに、夕方に雨が降ると天気予報で言っていた。

天気のことなら、雲は何でも知っている。

おうい、天気を教えてくれー!

お天気お姉さんよりもセクシーな雲が、きっと耳打ちしてくれる。

Ameyo.

 

捉えどころがなく、いつの間にかシュンといなくなってしまうこともある雲。

心変わりの早い雲。

泣いたり、怒ったり。

手でつかもうとしても、その手に空を切らせてしまう雲。

こりゃあ人間よりひどいや...

 

女豹 女狐 どろぼう猫 じゃじゃ馬

動物を比喩的に用いての形容はあるけれど、雲はないんだなあ。

 

茨城、東京

行ってきます。