翠凜堂[suirindou]コーヒーサロン

コーヒーとともに生き始めた人生。興味の膨れるところを、どんどん発信します!!

京都ウィンディコーヒー見習い4日目:焙煎2

自家焙煎珈琲店 Windy-ウィンディ

京都は東山区にあります。

最寄り駅は京阪線の清水五条駅。

知る人ぞ知る、京都の名店です。

                            

f:id:touzou:20171008112445j:plain

https://ameblo.jp/windyi/image-11628378518-12706014164.html

 

ウィンディ コーヒー見習い

今朝もコーヒーの焙煎からスタート。

コロンビア、ブラジル、そしてマンデリン(アイスコーヒー用)。

 

まだ目が覚めず意識もパッとしない朝。

マスターの妙技にハッと目を見張る。

マスターのコーヒーを見つめる目は、いつも優しい。

今日もおいしくなってくれよ。そんな声が聞こえてくる。

かといって、緩い感じではない。

そんな豆への心遣いが、抽出されたコーヒーによく表れているのだと考える。

 

こんなにも優しいのに、はっきりとした主張がある。

さらに、それでいてのどにつかえず、スッキリしたのどごし。

マスターの哲学にブレがないからだ。

 

マスターはお話してくれる。

「コーヒー豆の焙煎方法はいろいろある。

 抽出方法も、色々ある。

 だけど、よそはよそ。うちはうち。うちはこれが一番いいと思って、最高のものを出している。」

豆はどうしたって卸してもらうしかないけれど、その後のことは全部自分で仕切る。

だからこそ、堂々と言える言葉。素晴らしい。

そして今日もお店には、その味を求めるお客さんがいらっしゃる。

 

こうした哲学を、私も大切にしたいものだ。

 

こちらはマスター愛用のポットです。

KALITA (カリタ) ステンレス製 ウェーブポット 1L(IH対応)(52073) 目安在庫=△

価格:4,880円
(2017/10/8 15:37時点)

 

私も使っています。

とても刺しやすくて、おおすすめですよ。