翠凜堂[suirindou]コーヒーサロン

コーヒーとともに生き始めた人生。興味の膨れるところを、どんどん発信します!!

鴨川にて:エルムを聴き入る私に川は語った:カウボーイビバップ

 

f:id:touzou:20171008132236j:plain

                              カウボーイビバップ

 

エルム

 

伝説的アニメ、カウボーイビバップのサントラの中でも、特に気に入っている曲

 

何が気に入っているか

 

言葉で表現できるのだろうか

 

何を、どのように、なぜ気に入っているのか

 

靄の絡まる感情を掬い上げて、客観的な言葉で表現することは今は少し難しく感じてしまう

 

具体的な歌詞を伴わないが、憂愁の感のある声と、それに寄り添うアコースティックギターの優しい音色が、迷い道で行き詰まりそうになっている私をそっと応援してくれるような気がする

 

 

 

 

ああ、これは救済の楽曲

 

私は先日、夜の鴨川に腰掛けてタバコを吸っていた

 

可能な限り無心のなろうと努めた

 

心の内に沈んでしまった悪いものを、川の流れに委ねようとしていたのだろうか

 

目の前を流れる川は、とても静かで、私と川との間を遮るものはなにもなかった

 

エルムは、このときの鴨川のようである

 

夜の川を眺めるとき

 

エルムを聴いている時

 

私は、排泄しているのだった