書くことへの霊感ーミラン・クンデラ

昨日、京都三条にある media shop という書店で、お店の方と色々なお話をすることができた。 その会話の中で、哲学という言葉から派生してフランス文学界の巨匠ミラン・クンデラの話を僕は持ち出した。 「シブいですねぇ~」とのコメントからは、なんでお前は…

伝統と誇りー終わりゆくものと向き合う

ある喫茶店が、ひっそりと危機を迎えている。 そんな中、アルバイト学生Aさんの言葉。 「私はこのお店が好きです。 そして、ここで働いている、働けているということに誇りを持っています。」 美しいと思った。 店に向けられたその真っ直ぐな言葉は、とても…

今の時間を生きるということー高野山参拝を終えて

ムシムシ暑い日々が続く。 京都下京区平居町。 某喫茶店の店長、それから女性スタッフとの高野山参拝を終え帰宅した。 今回も、いつもお世話になっている光明院さんにて宿泊。 とても気持ちの良い宿坊で、ご住職のおもてなしには毎回多くを学ばせていただく…

新しいモノの生まれ方ースウェーデン生まれ“Hovding”に学ぶイノベーションの図式

⒈普段は被らないヘルメットーHovdingー ⒉イノベーションの素となるもの まとめ ⒈普段は被らないヘルメットーHovdingー これはスゴイ 素直にそう思った。 ーヘルメットを被ると、せっかく整えた髪がぐしゃぐしゃになるよね・・・。 ー暑苦しいから、被りたく…