翠凜堂[suirindou]コーヒーサロン

いつの間にか雑記ブログ((´∀`))

番台のおじさんと女の子

近所の銭湯でお風呂を楽しんだ後、ロビーでビールを飲んでいた。 銘柄はたった一つ、アサヒだった。 風呂上がりの身体が、キュッと引き締められた。 5歳くらいの女の子が、番台のおじさんと話していた。 女の子 「おじさんの顔、ミルクティーみたい!」 おじ…

ヴェネツィア

夏、夕方のヴェネツィアが好きだ。 水上バス:ヴァポレットに乗って、エメラルドグリーンの上で 涼しげな風に汗を冷やし、暮れてゆく日を見るのが好きだ すべての美しいものの魂が、この時ここに集まっている 最後にパッと、光の拡散 魅惑的な夜の迷路へ

麦茶

麦茶ほど純日本的な飲み物は他にあるだろうか。 ウィスキーは麦を原料しているものの、茶にはならない。 紅茶だって茶色だけれど、麦茶の茶色とは決定的に違う。 よく一緒にあるイメージの、ウーロン茶ともまた違う。 日本茶は、グリーンティーとして外国人…

宇宙に生きるからーアートの響き方

古典文学が、クラシック音楽が どうして今も響いてくるのか アートと現代の僕たちとを 結ぶものは何だろう 地球だ これしかないと僕は思う ヒトであること これは違う もっと言えば、宇宙だ 宇宙に生きなかったヒトなんて、今までいなかったはずだ (これか…